動脈硬化の予防と改善☆健康が1番! > 動脈硬化

動脈硬化の予防と改善☆健康が1番!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動脈硬化の予防と改善☆健康が1番!

動脈硬化予防に生活習慣の見直しを

動脈硬化予防に生活習慣の見直しを

年末、お忙しいことと思います。体調いかがですか。

動脈硬化は、日常生活の中で、少し努力するだけで、予防することができます。

第一に、バランスの取れた食事を心がけることが大切です。
それに加えて、適度な運動を、毎日習慣づけて行うことが、動脈硬化の予防になります。
特に、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動を行うのがおすすめです。
また、コアエクササイズと呼ばれる体幹の大きな筋肉群を鍛える筋トレもお勧めです。

大きな筋肉群を鍛えると「リポタンパクリパーゼ」という脂肪を分解する酵素が働きだします。
それにより、善玉コレステロールが増加し、悪玉コレステロールが減少することがわかっています。

毎日習慣的に行うのが一番良いのですが、無理に、体調の悪い日や悪天候の日などに行うと、逆に危険となります。

仕事やプライベートの予定なども考慮しながら、ウォーキングの日、筋トレの日・・・と計画的に行ってみてください。

また、動脈硬化と診断されると、日常生活の改善法を指導されるとともに、薬物療法も行われます。
最近では、新しい薬がたくさん開発されており、動脈硬化を治療するために役立っています。
処方される薬は、主に次のものです。

「HMG-CoA還元酵素阻害剤」は、善玉コレステロールを増やして、悪玉コレステロールを減らします。(シンバスタチン、プラバスタチンなど)

「クロフィブレード系誘導体」は、善玉コレステロールを増やして、中性脂肪を減らします。(ベザフィブラート、フェノフィブラートなど

「ビタミンE剤」は、悪玉コレステロールが、酸化によって変性するのを抑えます。

薬物療法も大切ですが、忘れてはいけないことは、薬を服用していても、きちんと食事や運動による療法を続けることです。

この年末年始に改めて生活習慣を見直してみてくださいね。

スポンサーサイト

動脈硬化の予防と改善☆健康が1番!

チョコレートで動脈硬化を予防

バレンタインデーですね。
私はチョコレート、大好きです。実はチョコレートは動脈硬化を予防するんです!

チョコレートの主成分「カカオ」は、体に良い成分を豊富に含んでいます。

また、カカオには「ポリフェノール」をたくさん含んでいて、血中のコレステロールが酸化するのを抑えます。

 つまり動脈硬化を予防するというわけです。

また、カカオに含まれる「カフェイン」は、ストレスを和らげて、疲労回復の働きをします。

さらに、アミノ酸、たんぱく質、カルシウム、脂質、ビタミンEなど、たくさんの成分を含んでおり、チョコレートは、とても優秀な健康食品なのです。

ただ、チョコレートにも難点があります。 それは、高カロリーなのです。
普通の板チョコ1枚で約450kcalもあります。

ダイエットやメタボ対策にはたくさん食べられないですね。

 そこでおすすめなのが、ミルクや砂糖などを極力押さえて、カカオ含有率を高めた苦めのビターチョコレートです。

ちなみに、普通のチョコレートでは、カカオ含有率30~40%くらいです。

カカオ含有率の高いチョコレートは、カカオを豊富に含んでいるので、口の中にカカオの香りが広がります。

また、砂糖をほとんど使用していないので、甘いものが苦手な男性へ、バレンタインデーの贈り物としてもおすすめです。

動脈硬化の予防と改善☆健康が1番!

動脈硬化を予防する玉ねぎレシピ

動脈硬化の原因に血中のコレステロールの増加があげられます。

 コレステロールが余計に増え過ぎてしまうと、血管に付着して、 それが染み込み、
血管壁を厚くして、硬くなってしまうのです。

それは高血圧症の原因にもなります。
 血中のコレステロールを減らすためには、さまざまな対策が必要となります。

その1つとして、毎日の食事メニューに、玉ねぎを積極的に取り入れることが、
高血圧症や動脈硬化の予防に有効です。

 そこで、玉ねぎを使用した「和風シャリアピンステーキ」のレシピを紹介します。

ステーキなんて、コレステロールが高いのでは・・・と心配されるかもしれませんが、
そこを玉ねぎパワーで解消するわけです。

みじん切りとすりおろしにした玉ねぎが、牛肉にコクと甘みをプラスします。
 和風に仕上げるので、ご飯のおかずにもぴったりです。

 1、玉ねぎ2個中1/2個はすりおろして、残りはみじん切りにします。

2、牛肉は叩いて筋切りにし、両面に、おろした玉ねぎを付けて下味をつけます。
そして、両面に塩・黒こしょう少々をして、フライパンにサラダ油大さじ2を熱して焼きます。

3、肉が焼き上がったら取り出して、肉を焼いたフライパンにバター大さじ1を加えて、
みじん切りにした玉ねぎをよく炒めます。
赤ワイン大さじ3と、しょうゆ大さじ1を加えて、ひと煮立ちさせます。

4、器に肉を盛り付け、クレソン少々を添えて、3のソースを肉の上にかけます。


このほかにも高血圧症を予防・改善するレシピはたくさんあります。
 高血圧症を予防・改善するレシピ

体に良いからといって、食べ過ぎは禁物です。
太りすぎはメタボリックシンドロームの元凶です。動脈硬化を誘発するのです。

ダイエットを心がけ、動脈効果を予防するために、毎日適度な運動をしましょう。
 ウォーキングや水泳、自転車などの有酸素運動が有効です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。