動脈硬化の予防と改善☆健康が1番! > 動脈硬化 メタボ

動脈硬化の予防と改善☆健康が1番!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動脈硬化の予防と改善☆健康が1番!

メタボリック・シンドロームと動脈硬化


メタボリック・シンドローム、通称「メタボ」とは、
内臓脂肪型肥満に加えて、さらに高脂血症、高血圧、高血糖のうち2つ以上に当てはまる状態をさします。

厚生労働省は2006年5月8日、メタボリックシンドロームの実態調査を発表しました。

予備群を含め約2000万人、40~74歳では、男性の2人に1人、女性の5人に1人がメタボリックシンドロームを疑われているということです。

これはすごい数字ですね。

メタボは身近な病気となっており、驚くほどたくさんの人が、メタボにかかっていたり、その危機にさらされていたりしているようです。



内臓に脂肪が溜まる、内臓脂肪型肥満は、「かくれ肥満」と言われ、見ただけでは太っていると感じません。

そのため、見過ごしてしまい、知らないうちに、さまざまな深刻な病気が進行しており、手遅れとなってしまう可能性があります。

また、内臓脂肪が蓄積すると、糖尿病、心臓病、高血圧などと関連して、「内臓脂肪症候群」という動脈硬化症を発症しやすいと言われています。

内臓脂肪を蓄積することは、肥満であるかどうかということよりも、動脈硬化の発症や進行に関わる重大な問題となります。

内臓脂肪型肥満には特に注意して、太りぎみの人はもちろんのこと、最近お腹が出てきた人や、更年期を過ぎた女性などは、適切な検査を受けると良いでしょう。

そして、何よりも生活習慣の改善が大事です。

食生活の見直しと、毎日の適度な運動を心がけましょう。





スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。