動脈硬化の予防と改善☆健康が1番! > スポンサー広告 > 網膜動脈閉塞症の予防と治療

動脈硬化の予防と改善☆健康が1番! > 動脈硬化 関連疾患 > 網膜動脈閉塞症の予防と治療

動脈硬化の予防と改善☆健康が1番!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動脈硬化の予防と改善☆健康が1番!

網膜動脈閉塞症の予防と治療

動脈硬化が誘発する病気の一つに網膜動脈閉塞症があります。

視野が狭くなったり、ひどいときには失明してしまう恐ろしい眼の疾患です。

網膜動脈閉塞症は、緊急を要するために、眼科での救急疾患の1つとされています。

少しでも早く血流を再開できれば、より効果的な治療が可能です。

治療では、眼球マッサージを行うのと並行して、心筋梗塞の発作が起こった時に使用される亜硝酸薬や、血栓溶解薬、網膜循環改善薬などが用いられます。

さらに、眼圧を下げるために、房水を抜く手術が行われます。

低酸素状態を改善するためには、高圧酸素療法が行われる場合もあります。

このような治療により、視力が回復する可能性もあります。

また、中には、「網膜中心動脈閉塞」の場合でも、正常の状態くらいまで回復することもあります。

最終的に、視力がどれくらい回復するかは、発症した時の血管閉塞の程度と、発症してから治療を開始するまでにかかった時間が関係してきます。

そして、動脈硬化は、網膜動脈だけに発症しているわけではなくて、全身の血管で進行している可能性があると考えられます。

動脈硬化が原因で発症する病気は、このほかにも脳梗塞や心筋梗塞、狭心症など、生命に関わる重大な病気ばかりです。
 
動脈硬化にならないように、高血圧や高脂血症、そして糖尿病などに注意して、普段から食生活、禁煙、運動などに気をつけましょう。

高血圧の改善に効く食事レシピ

網膜動脈閉塞症に関していえば、動脈硬化を予防し、動脈閉塞を発症しないようにすることが第一です。

たとえ、動脈閉塞を発症して、視野を欠損したり失明したとしても、閉塞の再発により、視野がさらに欠損したり、見えている方の眼まで失明したりしないために、検査や治療を必ず受けるようにしましょう。
スポンサーサイト

<<コレステロールの役割動脈硬化の予防と改善☆健康が1番!チョコレートで動脈硬化を予防>>

<<コレステロールの役割動脈硬化の予防と改善☆健康が1番!チョコレートで動脈硬化を予防>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。