動脈硬化の予防と改善☆健康が1番! > スポンサー広告 > 動脈硬化・メタボ・歯周病の関連

動脈硬化の予防と改善☆健康が1番! > 動脈硬化 関連疾患 > 動脈硬化・メタボ・歯周病の関連

動脈硬化の予防と改善☆健康が1番!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動脈硬化の予防と改善☆健康が1番!

動脈硬化・メタボ・歯周病の関連

[歯周病] ブログ村キーワード

動脈硬化・メタボ・歯周病の関連

動脈硬化はメタボリックシンドロームから発症するケースが多いです。

メタボリックシンドロームを放置しておくと、動脈硬化を発症させたり、糖尿病や高脂血症などの生活習慣病にかかったりするのです。

ところで、メタボリックシンドロームと診断された人の多くが、実は「歯周病」にかかっています。

・・・と、言うことは、歯周病になったらメタボリックシンドロームも疑い、動脈硬化予防の配慮を怠らないことが大事なのです。

動脈硬化は、ある程度進行しないと、自覚症状としてなかなか表に出ない病気です。

さらに、動脈硬化が原因で発症する循環器病は、それまで元気に働いていた人が、突然発症する場合が多く、生命に関わる危険性のある重大な病気です。

また、深刻な後遺症が残ることもあります。

それは、口の中の病気である「歯周病」にも言えます。

歯周病も、突然発症する病気で、症状が進行しないと、痛みを感じません。

また、メタボリック・シンドロームと同じように、30代後半~50代の働き盛りの人が発症する場合が多いです。

そのため、治療を受ける時間がないなどの理由で、放っておいてしまいがちです。

歯周病を放置すると、痛くてご飯が食べられなかったり、眠れなかったり、顔が変形してしまうほど腫れてしまったり、と症状が進行し、最終的には歯を抜く必要が出てきます。

メタボ、歯周病、そして動脈硬化と、はじめのうちは自覚症状が少ない病気ですが、日ごろから体調の変化、口腔内の変化に敏感であることが大事ですね。

早期発見、早期治療を心がけましょう。

スポンサーサイト

<<動脈硬化を防ぐ!かんたん健康料理動脈硬化の予防と改善☆健康が1番!血管をピチピチに若返らせる本~脳・心疾患、動脈硬化を防ぐ“新”生活術>>

<<動脈硬化を防ぐ!かんたん健康料理動脈硬化の予防と改善☆健康が1番!血管をピチピチに若返らせる本~脳・心疾患、動脈硬化を防ぐ“新”生活術>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。